1. HOME
  2. ブログ
  3. お仕事コラム
  4. フォークリフト免許は誰にでも取れる資格?

お仕事コラム

人材業界のお役立ち情報

お仕事コラム

フォークリフト免許は誰にでも取れる資格?

フォークリフト免許は誰にでも取得できる資格なのでしょうか?資格取得を目指す際に、まずはじめに資格を取得する前提となる「受験資格」について確認する必要があります。
フォークリフト免許の受験資格について確認していきましょう。

フォークリフト免許は誰にでも取れる資格?

どのような資格であっても、資格取得を目指すときに、まず確認しなければならないことは、受験資格についてです。
日本に存在する全ての資格において、受験資格が定められており、受験資格を満たしていなければ資格試験を受けることはできません。
資格の中には、そもそも受験資格がない資格もあり、国籍・性別・年齢・学歴などの制限がなく、原則として誰でも受験できる資格試験となります。
資格を取得する前提となる、受験資格を満たすことが難しい資格もあります。「大卒程度」「院卒者」などの学歴の制限や、身長や体重、視力などの身体要件や、実務経験が必要な資格も存在します。
「資格取得のために勉強したのに、受験資格を満たしていなかったせいで、試験を受けられなかった」ということがないように、資格にチャレンジする前に、受験資格を必ず確認しましょう。
フォークリフト免許は誰にでも取得できる資格なのでしょうか?フォークリフト免許の受験資格について確認していきましょう。

フォークリフト免許の受験資格

フォークリフトの免許は、労働安全衛生法で定められた国家資格のひとつで、正式名称は「フォークリフト運転技能講習修了証」といいます。
フォークリフトの資格には、「フォークリフト運転特別教育修了証」と「フォークリフト運転技能講習修了証」の2種類があります。
「フォークリフト運転特別教育修了証」は、最大積載荷重1トン未満のフォークリフトの運転に必要な資格です。「フォークリフト運転技能講習修了証」は、最大積載荷重1トン以上のフォークリフトの運転に必要な資格です。どちらの免許も、年齢が18歳以上であることが受験資格となっています。フォークリフト免許の取得には、年齢の制限があり、18歳未満の方は受験できません。
年齢の制限があるものの、18歳以上であれば、国籍・性別・学歴は問わず受講が可能ですので、誰でも取得にチャレンジできる資格となっています。

フォークリフト免許は難易度も低く、取得しやすい資格

フォークリフト免許は難易度が比較的低く、仕事に直結する資格の一つです。
フォークリフトの免許は最短2日で取得可能となっており、合格率は100%に近いので、誰にでも取得しやすい資格です。
フォークリフト関連の求人では、フォークリフト免許が必須である場合が多いため、資格があれば仕事のチャンスを獲得できるでしょう。
誰でも受験できる資格の中には、仕事には直結しにくい、名ばかりの資格もありますが、フォークリフト免許は取得しやすく、さまざまな現場で役に立つ資格と言えます。
フォークリフト免許の特徴を簡単にまとめましたので、受講の参考としてください。
・18歳以上であれば受講できる、ハードルの低い資格である
・最短2日と短期間で取得可能である
・合格率は100%に近いので、ほぼ確実に免許が取得できる
・関連求人の応募資格は免許必須な場合が多いので、資格が役に立つ

誰でも取得できるが、フォークリフトの求人は多い

フォークリフトの免許は18歳以上なら誰でも取得の可能性がある資格なので、資格をもっている人が多く、フォークリフト関連の求人は倍率が高いのではないか?と不安になるかもしれません。
フォークリフトは、物流倉庫や港や空港、建築現場などさまざまな現場で活躍しているため、資格が役立つ求人はたくさんあります。また、季節や地域なども関係なく、年間を通して全国どのエリアでも求人情報があるので、資格が無駄になる心配をする必要は少ないでしょう。
実際にどんな求人情報があるか知りたい方は【グリーンカプセルコーポレーション】でフォークリフトの仕事を探してみて下さい。
https://anken.greencapsule.jp/

関連記事